フラワーズが激安♪フラワーコミックス

様々な登場人物たちの想いが複雑な人間関係の中で絡み合って!うまくいきそうなのにすんなりとはいかず・・巻を追うごとにどんどん話に引き込まれていきます。絵柄が美しくて、何度読み返しても面白い漫画です。主上への想いに気付いたのに、なんとももどかしく、主上は求めてくる…2人の主人公の未来にハッピーエンドはないのでしょうか?2人には幸せになって欲しいです。

11月10日 オススメ商品!

2017年11月10日 ランキング上位商品↑

フラワーコミックス フラワーズとりかえ・ばや(8) (フラワーコミックスαフラワーズ) [ さいとうちほ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

特に印象深いのは、中庭を突っ切り「他の男には・・」の沙羅への愛情宣言です!もう主上に、クラクラ 主上カッケー!!この巻は、沙羅と主上のもどかしい愛情を堪能あれ。右大臣家はここでも左大臣家のライバルとなる?これこれ!沙羅姫よ帝からの文に浮かれている場合ではないよぉ〜。一話一話を丁寧に描かれていて、さいとうちほ先生素晴らしいです!!とりかえ・ばや、面白すぎませんかっ?!!!早く次巻が読みたい……いよいよ本筋に入って来たんでしょうか?睡蓮の君と東宮、沙羅姫と帝、それぞれ何やらハードルがありそう。早く次巻が読みたい〜〜この巻は、上記タイトルの内容で「王道」です。また気になるところで終わったー!2人とも幸せになってほしい不器用な帝と沙羅の関係・・ 東宮と睡蓮の関係・・なんだかハラハラが止まらない。他の作者でのとりかへばや物語を読んだ事がある私としては大変満足しています。まだ波乱は続くんですね。主上と沙羅!睡蓮と女東宮!睡蓮と四の姫!沙羅と三の姫。今回も最後が気になる終わり方で!読み終わったばかりなのにもう次巻が待ち遠しいです;この巻はとにかく帝につきますっっ!!!沙羅への想いが爆発していて!くっつきそうでくっつかないもどかしさに悶えました……最高です/////睡蓮と四の姫のやり取りも好きで!四の姫が救われる形になったのが良かった。。入れ替わった後すんなりどちらもの想い人とうまくいくかと思いきや!そうすんなりとはいかないところが!内容を丁寧に物語にしている!さいとうさんだからこそ。2人がそれぞれの元の性別に戻り、ハッピーエンドかと思いきや。帝の一途さには、読んでいてドキドキしてしまいました(笑)内裏にはいって、帝の元へ、っていうのがエンディングですが、男女を偽っていたこととか、すでに死産経験者だったり、いろいろ障害があって、まだまだ先は長そうです。