ようやく見つけた!?フラワーズの最安値 2017年度 フラワーコミックス

これから、帝の出番が増えることを期待して、次巻を待ちたいです。吉野の君と帝の対面の場面、どきどきしました。帝!女東宮沙羅双樹!睡蓮を取り巻く関係に今巻からさらに新たな登場人物が加わることになり!今後また一悶着ありそうな展開です。

11月10日 おすすめ!

2017年11月10日 ランキング上位商品↑

フラワーコミックス フラワーズとりかえ・ばや(7) (フラワーコミックスαフラワーズ) [ さいとうちほ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

しかし、さいとうちほさんの絵柄は本当に美しい!沙羅双樹の君と睡蓮の尚侍、ついに二人が本来の性別の姿に戻り、お互いの立場を取り替えて生きる決断を下します。7月はおっかけてる新刊が沢山でて!普通に買っていたらお財布が大変ですが!楽天ポイントを貯めているので!良かったです。まだ何か勘違いしている石蕗が騒動を巻き起こす?原典が凄く好きだったので購入しました。。あとは数十年前に「氷室冴子」さんが原典をもとを「ざ・ちぇんじ」のタイトルで小説を書かれてます、その後は漫画家の山内直美さんが「ざ・ちぇんじ」を描かれてます。それとはまた違った「さいとうちほ」さんのアレンジもくわわったお話です。正常な位置にとりかえ・ばやとなってしまいましたが、この物語は続くようですねぇ。絵も素敵だし、宮中の祭祀とか当時の事もちゃんと描かれてます。7巻では男女逆転が解消され!睡蓮は男子として!沙羅は女子として宮廷に出仕しますが!これからもいろいろありそうです。帝って何人、妻がいるんでしょ?なんだか急に物語がとんとん拍子に進んでいってますが…。好きなヒーローが出てこない。楽しみにしていたので、うれしかったです。原典しっていても次巻発売が待ち遠しい!!予約しておいたら!発売日の午前中に届きました。これからの主上×睡蓮の尚侍の恋模様にドキドキです。